ジュニア世界選手権の報告


ジュニア世界選手権の報告がチーム監督の安藤太郎から届きましたので
掲載致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一輝は一本目当てがなければ2位だったのですが・・・
いつもはじめのゲートと最後のゲートは当てるなって言ってるんですが1ゲート目当て・・・
漕ぎはとてもよかったです。
2個目の当てはどこだかわからないのですがプロテスト(抗議)はしませんでした。

百合子(キッコーマン所属)は一本目致命的なミスを犯したにもかかわらず何とか10位通過
ミスがなければ間違いなく1位通過だったのですが・・・
2本目はなんとしても表彰台という気持ちが空回りしたのでしょう。
それでもとても良い漕ぎだったと思います。

二人とも涙を流しました。
でも、それは頑張ったから悔しいと思う涙。
これで二人はもっと強くなりますね。
悔しい結果ですが、拍手です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━