スロバキア・カヌー留学中


スロバキア・カヌー留学中の羽根田卓也よりメイルが届きましたので紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スロバキアにきて約一ヶ月が過ぎ、この一ヶ月で二つのレースと一回の合宿を消化しました。こちらでの生活にも大分慣れ、落ち着いてトレーニングに集中できるようになってきました。コーチのカヌーに対しての考え方も僕と同じで納得てカヌーを漕げています。

以下具体的な報告はさせていただきます。

ミクラシュでのレースでは結果自体は良くなかったが、得たものは大きかっ
た。 これからの漕ぎに大きな影響を与えられる成果が得られた。この大会で初めて世界のトップとの差が具体的に観え、自分に何が必要で、何が足りないのかが少しずつわかってきた。

ブラチスラバでの4日間の合宿では自分の経験の無さを痛感した。そのコースは世界的にもかなりタフなコースで知られている。大きく強い流れでは全く自分の
思うように漕げず、もっと色々なコースを経験する必要性を感じた。クラブチーム内でのレース形式のトレーニングではタイムにばらつきがあり、ここではもっ
とレースをこなさなければならないと思った。

去年からの課題であるレースでも普段の練習の時と同じスピードでも漕ぐ事については徐々にだが進歩を感じている。ワールドカップまであと二つの大会があり、そこでしっかりと世界大会に標準を合わせていかなければならない。

以上がカヌーに関する報告でした。
皆様のご協力のおかげで思い切ってトレーニングができています。本当に感謝しています。ありがとございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

添付画像
【ATT00014.jpg : 254.6KB】

添付画像
【ATT00017.jpg : 189.3KB】

添付画像
【ATT00020.jpg : 159.0KB】